スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

58日目 アートな島へ

楽しい時間はあっという間

今日はそんな1日




どうも、haziです






10/2 朝6時 香川県 
快活クラブ 起床


旅をしてると、どうしても野菜不足になる


ネットカフェに入ったら、野菜ジュースを飲もうと意識してる

飲まないよりはマシなのかな?(^_-)





まずは、朝食




すぐ近くの


讃岐うどん「さか枝」

ここは、早朝5時からやっているお店





朝なので、シンプルにかけうどんを注文


ここのお店は、セルフサービスなので

うどんをどんぶりにもらったら


出汁を自分で投入して



薬味もパラパラ



かけうどん(中) 210円


はぁ(*´▽`*)暖まるわぁ

朝だから薄味がとってもグー




よく、「コシは堅いだけじゃない」って、香川県観光大使の要潤が言ってるけど



本当にその通り(。・∀・。)ノ

上手く口では言えないけれど(o´∀`)b

美味しくいただきました





さて、直島に向かいます



朝8時12分のフェリーへ乗り込みます 1160円

これで四国ともお別れ(^_^)ノ



なかなか快適そうな客室





瀬戸内海に浮かぶ直島はアートな島とも呼ばれ、 島全体が美術館のようにいたる所に芸術作品があるという。
それに加えて周囲約27キロという小さな島。

余裕で1日で回って来れます




50分の船旅を終えて到着すると



早速オブジェ発見!!

なんじゃこら?(〃'▽'〃)


てんとう虫オブジェ?


なんでも良いけど、超楽しそう(≧∀≦)



皆、穴から顔を出して、写真撮ってますo(^o^)o


なんかワクワクするな。こういうの(^∇^)





出ました( ^-^)赤血球イス

美術館とかによくありますね

おしゃれな感じはするけど、座り心地はあんまりな気がします




おー、なんだか直島すごい期待できますぞ(*ゝω・*)ノ



観光案内図を見て,とりあえずポイントの位置を頭にたたき込んで

時計回りに島を走り出します




天気予報では、曇りか雨って言ってたのに、すごい晴れています

外れて嬉しい天気予報なんて久しぶりかも(^-^)




島の西側は、工場が多くあって
アートな島とは思えない光景が広がります


だから、直島へのフェリーもスーツ姿のサラリーマンが多かったんだ


仕事に船で来るわけね(。・・)なんかすごい



小さい島は、あっという間に半周が終了




ここからが、アートの島になるみたい



たどり着いたのは、


地中美術館


その名の通り、地中に美術館が埋まっているという珍しい建物です

直島では、1番の観光スポットですかね(●^o^●)





しかし、残念ながら撮影NG


本当に凄かったです(≧∀≦)


上手く表現できないですが

目を疑うような作品・芸術ばかりで

とっても楽しかった

芸術のすごさを感じられる美術館でした(o´∀`)b


写真がないのが本当に残念(´・ω・`)




再び走り出します



あれ?この標識なんだっっけ

教習所では習った気がするけど、全然覚えてない(-_-;)

絵から推測する限り、クラクションを鳴らすのかな?

え?でもいつ?





そして



ベネッセアートに到着





その公園内には








あ、何かあります(〃'▽'〃)



黄色いカボチャ?ですかね

可愛らしいオブジェです(^o^)






他にも、



キモカワイい作品があったり




いたるところにアート作品





これ、すごいですよ( ^-^)


題「覗き見」

これは、セルフタイマーで撮りたくなっちゃいました(*´∀`*)ノ



ちなみに、呼んでる新聞はこんな感じ


オブジェを楽しんだら、次に進みます



カボチャさん、じゃあね(^-^)/





大ヒット曲「おやじの海」

大ヒット曲って言われてもね・・
ボタンを押したら流れたけれど、全然知らなかった(・_・;)


てか、かなりのボリュームのでかさで町中に響きわたるレベル


「あー、また観光客が押したな(´-ι_-`)うるせーな」

きっとそう思われたはず(;゚д゚)




途中で帰るのも、なんだか申し訳ないので

しっかり3番まで聞き終えたら出発
(演歌だから長いこと(・_・;))





直島には、古き良き町並みも残されています







綺麗なお花も数多く



これなんか、珍しいお花じゃないのかな?




お次はこれ



家プロジェクト



点在していた空き家などを、芸術家がアートな世界に改修し、
人が住んでいた頃の時間と記憶を織り込みながら、空間そのものが作品化されているというもの



目の錯覚や、暗闇の中での光の存在

現代美術館でも味わえないようなことが古民家で体験できました



本当に凄かった(*^▽^*)

ほどんどが、やっぱり撮影NGでした




それでも、こんなボロ屋に見える建物が

中はものすごいアートになってるんです




神社を改修して、

ガラスの階段が存在していたり


このガラスの階段、地下にまで繋がってるらしくて


懐中電灯を渡され、
こんな細い地下道を見学できました





そして、

午後2時半



島一周終了



フェリーターミナルのベンチで遅めのランチを食べて





最後にやってきたのは、フェリー乗り場近くのここ

こう見えても、銭湯なんです♪





その名も、「I♡湯」

そう、だじゃれなんです(笑)



午後3時の早い時間だったこともあって



お風呂は貸し切り状態(●^o^●)

中も、もちろんアーティスティック♪



浴槽がすごいことになってますが、これもアート(笑)



楽しみながら、のんびりと入浴できました


お風呂上がったら、コーヒー牛乳飲みながら、ボーとしてみたり




カメラに応えてあげたり


島の時間を堪能しました




こんな小さい島なのに、1日かかっちゃいました

見るところがすごく多い


大人数で旅行に来たら、すごく楽しめると思いますよ(^o^)





そして帰り

直島~宇野(岡山)のフェリーに乗り込みます




ばいばーいヾ(*´∀`*)ノ直島

すごく楽しかったよ。ありがとう(*'-'*)


帰りは30分のあっという間の船旅を終えて





午後4時半



宇野港 到着


ということで


岡山県突入!!



とりあえず、すぐ近くの


道の駅「みやま公園」へ


もう道の駅の営業は終わったみたい


4時に終了ってどんだけ早いんだよ(・・;)

早くても5時だろ(つд`)



少し休憩して



岡山を西へ

兵庫まで行けたらいいな

と思って2キロほど走り始めた時



ザー

大雨が


あー、もう(-_-;)
とうとう降りだしたか



近くに道の駅はないしな
どうしよう(つд`)



旅路を戻ることはしたくないんだけれど
しょうがないので、さっきの道の駅に引き返します


今日は、ここが宿になりそう


途中、雨が一時的に止んだので

近くのコンビニへお弁当を買って


今日はおしまい
お疲れさまでした(*ゝω・*)ノ





明日は、姫路城・竹田城へ行きます

雨が降ってなきゃですが・・






走行距離 34キロ
出費   8530円







楽しんで頂けたら応援クリックお願いします(^^)
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hazi

Author:hazi
大学生 (20)♂
趣味:野球観戦 写真 旅行
大学の夏休みを利用して僕の夢を叶えに行きます

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。