スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

57日目 グルメ堪能

美味しいグルメ

それは、旅を華やかにさせてくれるモノ




どうも、haziです






10/1 朝6時 徳島県 
道の駅「第九の里」ベンチ 起床

夜中一時、ぱつりぽつりと雨が降ったんですが、

よっぽど疲れていたのか気にせず寝ちゃいました(。>ω<。)

雨はいつ止んだのだろうか(笑)



それにしても、なんだか洋風な道の駅(^_^)





昨日の夜は、ずっと移動して鳴門市に来た訳ですが



この鳴門市は、ベートーベンの第九交響曲初演の地だそう


初演ってそもそも何のことだか分かりませんがヽ(^.^;

音楽詳しい人は分かるのかな?




なんだか、ヨーロッパで野宿したようなそんな気分です( ^-^)





昨日買ったけど、夜食べなかった菓子パンを朝食として食べて





今日は、鳴門の渦潮行きますよ( ^-^)




朝8時 出発



渦潮の前にまずはここ




霊山寺

四国といえばお遍路が有名ですが、

ここが、その一番霊場になります



お遍路さんのスタイルはこんな感じ




お遍路ってそもそも何なの?(。・ω・。)


88カ所のお寺をとにかく回ることしか知識がなかったhazi




お話ししたお遍路さんによると、移動手段はなんでも良いのだそう



自家用車でも、電車でも、バスでも、もちろん歩きでも



「今では、お遍路バスツアーなんかも催されてますから、気軽にお遍路出来るんですよ(。・∀・。)ノ」

とも言われた






そのためか、四国に入って



「日本一周終わったら、今度はバイクでお遍路だね」

そんなことを言われることも多かったんです(^^ )





早速、そのバスツアーのお遍路さんを発見



お遍路をする理由は、人それぞれ

亡き人の冥福を願って巡礼をする人もいるし

癒し・リフレッシュを目的としている人もいる



それでも、このお寺に入ると

普段とはちょっと違った雰囲気がある



簡単に私服で参拝してはいけないようなそんな雰囲気




「案内所の人に、私服でも全然大丈夫ですよ」

と言われたから、安心できたけど



そうでなかったら、入るのも躊躇してしまったかもしれない




一通り参拝して




いつかは、自分もお遍路をしてみたい
そんなことを思わせてくれる雰囲気だった





次は、渦潮~\(^o^)/



1時間くらい走って

鳴門大橋が見えてきました♪




なんだか、すごくのんびりしてて
楽しそうだね(^^)お父さん






午前9時

渦の道 到着



満潮の時間までは、まだ早かったんだ(^_^;)


せっかくだから、大きい渦潮見たいしなぁ(。・・)




渦の道とその資料館併せて900円

時間をつぶすには、ちょうど良かったので、セット券を購入



満潮の時間になるまで、まずは渦潮の勉強をします



休憩スペースにガイドブック発見

時間つぶしには最高です( ^-^)



今回のルートでは、ちょっと遠回りだし、

諦めるしかないかなと思っていた徳島ラーメン

ガイドブックを読んでるうちに、すごく食べたくなってきました(*≧Δ≦)




ということで、直島は明日に回して



お昼に徳島ラーメン、夜は讃岐うどんに変更します\(^o^)/





資料館の展望台から、鳴門大橋

みんな、この橋で兵庫にショートカットだもんな

うらやましい(´Д`)






そして、10時40分


満潮の時間を迎えた渦の道へ


ここは鳴門大橋・自動車道の下。
渦潮の真上まで行けるように歩道になっています。



お決まりのすけすけガラス

あれ、渦潮は?



そうそうo(^o^)o写真で飾られてたこんなやつだよ

コレを見たいんだよ(。・ω・。)




よ~く探します(。・・)o



ぐるぐると渦潮が巻いて・・


巻いて・・(・_・;)



巻けー(`Д´)


なんだよそれ。バシャバシャしてるだけじゃないかよp(`Д´)q




「大きい渦潮は滅多になく、小さい渦潮がたくさんあるだけだよ」


ということは、旅人さんのブログを見て知っていた



だけど、小さい渦潮さえも見つからない



これでも、満潮だよ?
満潮じゃないときどんなんだよ(-_-;)



30分くらい探し回ったけど、いい具合の渦潮は見つからず


ちょっとがっかりでした(-ω-;)

この旅最大のがっかりだったでしたね



こんな、写真撮りたかったなぁ(´Д`)





気を取り直して、アイスのお時間




鳴門は、さつまいもが有名です

鳴門金時っていうお芋です




ということで、



鳴門金時ソフト 300円




ほくほくのお芋とソフトクリームとのコラボレーション

鳴門金時すごい甘いです!(^^)!

お芋系のソフトは、間違いないですね(。・∀・。)ノ


時刻は12時

先ほど調べた、徳島ラーメンのお店へ向かいます



午後1時

中華そば「いのたに」 到着

地元の人は、徳島ラーメンのことを中華そばと呼ぶみたいです



徳島ラーメンは、全国のラーメン通が絶賛するほどの、お味だそう( ^-^)



席に座ると、お冷やの上にレンゲが登場(笑)




いのたには、徳島ラーメンの中でもかなりの有名店で



ちょうどお昼時

狭い店内に、お客さんも満席です





徳島ラーメン 肉入り中盛り&生卵 700円

豚骨醤油の味付けに卵をのせるのが、徳島ラーメンの特徴なんだそう


うまい(。>ω<。)

これ、、haziが一番好きな味付けかも

卵も絡んで、まろやかになって



徳島ラーメン絶品でした!(^^)!





いのたにのこのラーメンが、新横浜ラーメン博物館に出展して


全国的に徳島ラーメンが広まったみたい



こんなに美味しいんだもん。広まらなきゃおかしいよ(^ー^)








この後は、道の駅で2回ほど休憩を挟みながら、高松に移動移動o(^o^)o





でも、写真撮るような場面がなかったから



次の讃岐うどんに移るけど


この間も動いてんだからね(^^;)



食ってばっかだな(。・ω・。)と思わないでね




はい




午後5時半
讃岐うどん 「うどんバカ一代」 到着

名前がインパクトありますね( ^-^)




ここのお店も有名店で、数多くの芸能人のサインがぎっしり





お店が6時に閉まっちゃうので、ちょっと早めの夕ご飯



お昼時になると行列ができるほどの大人気のお店ですが、

この時間帯なので数人しかいませんでした




去年旅行で、シンプルな讃岐うどんは食べたので、今回は変わり種を





釜バターうどん(中) 590円

卵が滑り落ちちゃいました ミスった(。>ω<。)



これこれ~(*´∀`*)ノ

ずっと食べたかったやつ




バターがもちもちのうどんと絡まって絶品です(≧∇≦)b

うまいわぁ(*´▽`*)




かなりハードルが上がっていたけれど、そのハードルも簡単に飛び越えてくれました(*^ー^)

そのくらいのお味♪





そして



高松駅付近のマックに移動

アイスティだけを注文




ここのコンセントは無理かな~と思ったけど


店員さんに聞いてみればOKでした

聞いてみるもんですね(^∇^)




マックでこんな個室初めて見ました(゜Д゜)

完全プライベートルーム(笑)

楽しそうなので、途中でこっちに移動♪





今日は、この付近のネットカフェに泊まる予定





なので、それまでブログ更新などなど






午後11時 快活クラブ 到着

8時間パックで、明日は、7時出発かな?




温かいココアを飲んで

落ち着いたところで


おやすみなさい(。・・)



明日は、直島を楽しみますよ~







走行距離 134キロ
出費   5058円







楽しんで頂けたら応援クリックお願いします(^^)
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hazi

Author:hazi
大学生 (20)♂
趣味:野球観戦 写真 旅行
大学の夏休みを利用して僕の夢を叶えに行きます

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。