スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35日目 最高の海をこの目に

角島大橋(つのしまおおはし)


皆さんご存じでしょうか?





どうも、haziです






9/9 朝8時 山口県 
青海島キャンプ場 起床

この青海島は別名「海上のアルプス」と呼ばれる景勝地です



このキャンプ場からも、歩いてすぐその絶景を見ることが出来ます


島といえば猫ちゃんでしょうか?
なぜかいますよね(。・・)

おはよう(*・ω・)ノ




猫ちゃんと少し遊びました(^.^)




遊歩道のハイキングコースになっていて、一番手頃な30分コースを歩いてみます(^o^)



今日も青空(^.^)
海も映えて綺麗です




朝のいい散歩になりました(^_^)/


芸達者のお父さんにお別れの挨拶をして



朝9時 キャンプ場 出発



走ること30分




この旅で一番写真に収めたかった角島大橋に到着

この橋を見たくて、今まで西日本を横断してきたと言っても過言ではない程です(^^)




皆さん心の準備はいいですか( ^-^)?



行きますよ~










角島大橋

すげ~(〃'▽'〃)何だこれは~


海がエメラルドグリーン色です(≧∀≦)


やばいやばい!!
テンション上がってhazi飛び跳ねてますヾ(≧∇≦)





この橋走ってみましょうか(@^▽^@)



ぶーんぶーんと



いやあ~(*⌒▽⌒*)すごい。すごく気持ちいいです(*´Д`*)



途中のスペースでギアちゃんの写真撮影



「こんな場所走れて、ギアちゃんも嬉しいことでしょう(^ー^)」


この橋は、ライダーさんにとっては、とても有名な場所( ^-^)
全国各地からこの絶景を求めて、バイクを走らせてきます(ゝω・)



こんなに綺麗なのに、全国的にはそんなに知名度は高くないですよね?



是非来てみてください(^o^)
日本の海のイメージが、がらっと変わりますよ(^-^)




角島を満喫したら

昼11時 出発です


かなりお腹が空きました



でも、ちょっと我慢して下関へ向かいます




1時間半走って




唐戸市場 到着



下関といったら、やっぱりふぐですよね

シーズンは冬ですが、今の時期でもお店で食べられるそう



やっぱり高級魚ふぐ

唐戸市場では、安く食べれるようなお店は見つかりません

どうしようかな?(°°;)と市場の外を歩いていると





これです!!僕が求めてたのはこれです(≧∀≦)


ふくの河久に入店

下関では、「ふぐ」のことを「ふく」って言うのかな?
どのお店も「ふく」ってなってました
(後で調べたところ不遇とかに通じて縁起が悪いからだとか)



<ふく刺しぶっかけ丼 880円


ふぐはたっぷり。でもちょっとご飯が少ない(‥;)



一口パクリ



ん?なんか思ってたのと違う( >_<)

あんまり味もしないし(。・・)

ポン酢かけると、その味が強くなって、ふぐの味よく分からないし

そこまで美味しいとは思えないぞ(..;)



僕がふぐの美味しさを分かってないだけかもれませんが、ちょっと期待はずれでした




さて切り替えて九州入りしますか(^o^)




これが、本州と九州を繋ぐ関門海峡
橋の向こうは福岡です

車はこの橋を通って九州入りしますが、残念ながら原付は通行禁止


その代わりに

関門トンネル人道ってのがあります



原付は通行料20円です(^o^)



原付以上のバイクはこの人道は通れません

僕のバイクが原付かどうか。係りの人が確認しに来ました(。・・)

「これ原付かい?なんだか大きいね( ^-^)」


「荷物も積んでますしね(^^)原付にしては大きい方だと思います」



「メーカーはどこだい?」


とか色々ギアちゃんについて話していると




「乗ってみてもいいかい?」と試乗されました(笑)



「ほお~。いいねぇ(^.^)安定してるね」

「どれどれ俺も」とおじさん二人が試乗(笑)

「おじさん仕事しよ。仕事(^-^;)」



おじさんと色々話して、

「頑張ってな」と応援していただきました


そんな一場面を終えて


エレベーターにのって人道のある地下へ行きます( ^-^)


ギアちゃん初めてのエレベーターです


地下に到着するとこんな感じ


このトンネルも国道なんですね(。・・)


なんかおもしろい


とにかくまっすぐの道だけです
徒歩も、自転車もいるので、原付乗って走ってはいけません

とにかく押して九州を目指します

このことを考えてガソリンは給油しないでおきました(^.^)

それでも、重い(*_*;
こりゃ大変だ(~。~;)



とにかく押して押して

何回か休憩しながら


福岡県突入!!




つま先は福岡、かかとは山口でございます(*ゝω・*)ノ


福岡入ったけどトンネルはまだ半分くらい



腕が筋肉痛になりそう(´`:)



最後の100メートルくらいなぜか登りの坂道になってきます(*≧Δ≦)



うわぁ~(≧◇≦)とにかく必死に押してると

「もうちょっとだよ。がんばって( ^-^)」と

徒歩の男性が原付を後ろから押してくれました




あ~楽になりました(〃'▽'〃)ありがとうございます



まっすぐなトンネル渡りきって

九州の地上へもエレベーターで上がります


はぁ(´ヘ`;)疲れた



ガソリン満タンにしてたら、ヤバかったな(^-^;)

九州一周したら、またここに戻ってくる訳だけど

その頃になったら、荷物軽量化考えよ(・・;)



それでも、無事に福岡入りできました( ^-^)



福岡の玄関口、 門司港


ここら辺は、門司港レトロとも呼ばれ、
美しい景観が街を彩ります


素敵ですね(@^▽^@)


門司港を通り過ぎて


やってきたのは、




午後4時
平尾台

計画したルートがあるからしょうがないんだけど
昨日の今日で、来る場所じゃないな( >_<)



てか、昨日の秋吉台思いだすし(..;)そうすると、バック紛失事件を思いだすし


これからも、こういう場所に来ると、秋吉台の思い出が絶対蘇ってくるんだろうな(‥;)


良い思い出のような。そうではないような
なんだか不思議な感じです(´ー`)



全然感動できない平尾台を終えて

中津方面に向かいます



あれ、博多方面じゃないんだ( ^-^)
と思った人も思わなかった人も


九州のこれからのルートについて簡単に説明


ぐるっと時計回りに九州を一周します

最後に博多ですね
(かなりざっくり(°°))


とはいっても、九州の観光地はたくさんの場所に散らばっているので、内側に入ったり、海側に出たり、グルグルすると思います


計画を立てる上で、効率よく走るためにと、一番頭を悩ませたのが、九州でした(^^)


僕が寄ってる観光地の場所を調べながら、ブログを読むといっそう楽しめると思いますよ(ゝω・)



さて、どこまで話しましたっけ?

あ~(^_^)そうだ。中津へ向かうって所でしたね


平尾台から2時間走って

国道を走ってなかったので、県境の看板が無く
いつの間にか大分突入!!



午後6時

中津の唐揚げ ぶんごや

テレビで取材を受けるほどの有名店です(^_^)

中津と言えば、唐揚げですよね~

お昼のふぐの量が少なかったので、かなりお腹ぺこぺこ(*´Д`*)



お店は、ごく普通のお肉屋さん


でも、唐揚げを店内で食べることが出来ます(〃'▽'〃)

なんだかいろいろ種類があります


初めてなので、おばちゃんにお勧めを聞きます
100グラム単位の販売らしいです

「やっぱり、定番の骨無しと、せせりと砂ずりなんて珍しいけど、凄く美味しいよ(^o^)」

「う~ん。定番の骨無しは頼むでしょ( ^^)

あとは、せせり・砂ずりどっちにしようかな~」




「おばさんなんか300グラムぺろりといっちゃうけどね( ^^)」

「それなら僕も3種類お願いします(^o^)」



300グラム買っても、679円

安いです(*ゝω・*)ノ




まずは、定番骨無し

(お茶もサービスしてくれました。普段はここで食べる人は少ないみたいです(^^;)
家に持ち帰って食べるんだねσ(^◇^;))


パリッパリッ!(^^)!
中はジューシーです

あ~、すごく美味しい(*´∀`*)ノ



お次はせせり
首の後ろのお肉らしいです


お、何だろう。イカの唐揚げみたいな感じ?
うん。うまい(@^▽^@)


3つ目、砂ずり
一番これが美味しかったです



コリッコリッしてます
なんこつみたい(ゝω・)


食感がはまりますo(^▽^)o



ぺろりと300グラム食べられました

美味しかったぁ(●^o^●)


中津の唐揚げは、醤油の味付けと、塩の味付けの2種類があるのだそう

ちなみにこのお店は、醤油味(^_^)


今度は、塩味の方食べてみたいな(^.^)


おばちゃんに美味しかったよ~(^o^)と伝えて出発




中津駅周辺のマクドナルドへ


そろそろ充電関係が無くなってきたので、
事前に調べてたコンセントがあるこのマックへ



充電をしながら、コーヒーだけを注文しブログ更新






夜11時 なんだかブログ更新が長引いてしまったのでこの時間に出発


30分走って、

道の駅「耶馬トピア」到着


歯磨きして、テント張っておやすみなさい(o_ _)o







明日は別府・湯布院

「温泉大国」大分を満喫します









走行距離 201キロ
 出費  2443円







楽しんで頂けたら応援クリックお願いします(^^)
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

角島大橋最高ですね。僕が5月に行った時は人で溢れかえってました泣 それにこんなに上手に写真撮れないです。すごいです!

CB1100さん

そんなに人は多くなかったですね( ^-^)
なのでゆっくり撮影できましたo(^▽^)o
プロフィール

hazi

Author:hazi
大学生 (20)♂
趣味:野球観戦 写真 旅行
大学の夏休みを利用して僕の夢を叶えに行きます

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。