スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

58日目 アートな島へ

楽しい時間はあっという間

今日はそんな1日




どうも、haziです






10/2 朝6時 香川県 
快活クラブ 起床


旅をしてると、どうしても野菜不足になる


ネットカフェに入ったら、野菜ジュースを飲もうと意識してる

飲まないよりはマシなのかな?(^_-)





まずは、朝食




すぐ近くの


讃岐うどん「さか枝」

ここは、早朝5時からやっているお店





朝なので、シンプルにかけうどんを注文


ここのお店は、セルフサービスなので

うどんをどんぶりにもらったら


出汁を自分で投入して



薬味もパラパラ



かけうどん(中) 210円


はぁ(*´▽`*)暖まるわぁ

朝だから薄味がとってもグー




よく、「コシは堅いだけじゃない」って、香川県観光大使の要潤が言ってるけど



本当にその通り(。・∀・。)ノ

上手く口では言えないけれど(o´∀`)b

美味しくいただきました





さて、直島に向かいます



朝8時12分のフェリーへ乗り込みます 1160円

これで四国ともお別れ(^_^)ノ



なかなか快適そうな客室





瀬戸内海に浮かぶ直島はアートな島とも呼ばれ、 島全体が美術館のようにいたる所に芸術作品があるという。
それに加えて周囲約27キロという小さな島。

余裕で1日で回って来れます




50分の船旅を終えて到着すると



早速オブジェ発見!!

なんじゃこら?(〃'▽'〃)


てんとう虫オブジェ?


なんでも良いけど、超楽しそう(≧∀≦)



皆、穴から顔を出して、写真撮ってますo(^o^)o


なんかワクワクするな。こういうの(^∇^)





出ました( ^-^)赤血球イス

美術館とかによくありますね

おしゃれな感じはするけど、座り心地はあんまりな気がします




おー、なんだか直島すごい期待できますぞ(*ゝω・*)ノ



観光案内図を見て,とりあえずポイントの位置を頭にたたき込んで

時計回りに島を走り出します




天気予報では、曇りか雨って言ってたのに、すごい晴れています

外れて嬉しい天気予報なんて久しぶりかも(^-^)




島の西側は、工場が多くあって
アートな島とは思えない光景が広がります


だから、直島へのフェリーもスーツ姿のサラリーマンが多かったんだ


仕事に船で来るわけね(。・・)なんかすごい



小さい島は、あっという間に半周が終了




ここからが、アートの島になるみたい



たどり着いたのは、


地中美術館


その名の通り、地中に美術館が埋まっているという珍しい建物です

直島では、1番の観光スポットですかね(●^o^●)





しかし、残念ながら撮影NG


本当に凄かったです(≧∀≦)


上手く表現できないですが

目を疑うような作品・芸術ばかりで

とっても楽しかった

芸術のすごさを感じられる美術館でした(o´∀`)b


写真がないのが本当に残念(´・ω・`)




再び走り出します



あれ?この標識なんだっっけ

教習所では習った気がするけど、全然覚えてない(-_-;)

絵から推測する限り、クラクションを鳴らすのかな?

え?でもいつ?





そして



ベネッセアートに到着





その公園内には








あ、何かあります(〃'▽'〃)



黄色いカボチャ?ですかね

可愛らしいオブジェです(^o^)






他にも、



キモカワイい作品があったり




いたるところにアート作品





これ、すごいですよ( ^-^)


題「覗き見」

これは、セルフタイマーで撮りたくなっちゃいました(*´∀`*)ノ



ちなみに、呼んでる新聞はこんな感じ


オブジェを楽しんだら、次に進みます



カボチャさん、じゃあね(^-^)/





大ヒット曲「おやじの海」

大ヒット曲って言われてもね・・
ボタンを押したら流れたけれど、全然知らなかった(・_・;)


てか、かなりのボリュームのでかさで町中に響きわたるレベル


「あー、また観光客が押したな(´-ι_-`)うるせーな」

きっとそう思われたはず(;゚д゚)




途中で帰るのも、なんだか申し訳ないので

しっかり3番まで聞き終えたら出発
(演歌だから長いこと(・_・;))





直島には、古き良き町並みも残されています







綺麗なお花も数多く



これなんか、珍しいお花じゃないのかな?




お次はこれ



家プロジェクト



点在していた空き家などを、芸術家がアートな世界に改修し、
人が住んでいた頃の時間と記憶を織り込みながら、空間そのものが作品化されているというもの



目の錯覚や、暗闇の中での光の存在

現代美術館でも味わえないようなことが古民家で体験できました



本当に凄かった(*^▽^*)

ほどんどが、やっぱり撮影NGでした




それでも、こんなボロ屋に見える建物が

中はものすごいアートになってるんです




神社を改修して、

ガラスの階段が存在していたり


このガラスの階段、地下にまで繋がってるらしくて


懐中電灯を渡され、
こんな細い地下道を見学できました





そして、

午後2時半



島一周終了



フェリーターミナルのベンチで遅めのランチを食べて





最後にやってきたのは、フェリー乗り場近くのここ

こう見えても、銭湯なんです♪





その名も、「I♡湯」

そう、だじゃれなんです(笑)



午後3時の早い時間だったこともあって



お風呂は貸し切り状態(●^o^●)

中も、もちろんアーティスティック♪



浴槽がすごいことになってますが、これもアート(笑)



楽しみながら、のんびりと入浴できました


お風呂上がったら、コーヒー牛乳飲みながら、ボーとしてみたり




カメラに応えてあげたり


島の時間を堪能しました




こんな小さい島なのに、1日かかっちゃいました

見るところがすごく多い


大人数で旅行に来たら、すごく楽しめると思いますよ(^o^)





そして帰り

直島~宇野(岡山)のフェリーに乗り込みます




ばいばーいヾ(*´∀`*)ノ直島

すごく楽しかったよ。ありがとう(*'-'*)


帰りは30分のあっという間の船旅を終えて





午後4時半



宇野港 到着


ということで


岡山県突入!!



とりあえず、すぐ近くの


道の駅「みやま公園」へ


もう道の駅の営業は終わったみたい


4時に終了ってどんだけ早いんだよ(・・;)

早くても5時だろ(つд`)



少し休憩して



岡山を西へ

兵庫まで行けたらいいな

と思って2キロほど走り始めた時



ザー

大雨が


あー、もう(-_-;)
とうとう降りだしたか



近くに道の駅はないしな
どうしよう(つд`)



旅路を戻ることはしたくないんだけれど
しょうがないので、さっきの道の駅に引き返します


今日は、ここが宿になりそう


途中、雨が一時的に止んだので

近くのコンビニへお弁当を買って


今日はおしまい
お疲れさまでした(*ゝω・*)ノ





明日は、姫路城・竹田城へ行きます

雨が降ってなきゃですが・・






走行距離 34キロ
出費   8530円







楽しんで頂けたら応援クリックお願いします(^^)
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

57日目 グルメ堪能

美味しいグルメ

それは、旅を華やかにさせてくれるモノ




どうも、haziです






10/1 朝6時 徳島県 
道の駅「第九の里」ベンチ 起床

夜中一時、ぱつりぽつりと雨が降ったんですが、

よっぽど疲れていたのか気にせず寝ちゃいました(。>ω<。)

雨はいつ止んだのだろうか(笑)



それにしても、なんだか洋風な道の駅(^_^)





昨日の夜は、ずっと移動して鳴門市に来た訳ですが



この鳴門市は、ベートーベンの第九交響曲初演の地だそう


初演ってそもそも何のことだか分かりませんがヽ(^.^;

音楽詳しい人は分かるのかな?




なんだか、ヨーロッパで野宿したようなそんな気分です( ^-^)





昨日買ったけど、夜食べなかった菓子パンを朝食として食べて





今日は、鳴門の渦潮行きますよ( ^-^)




朝8時 出発



渦潮の前にまずはここ




霊山寺

四国といえばお遍路が有名ですが、

ここが、その一番霊場になります



お遍路さんのスタイルはこんな感じ




お遍路ってそもそも何なの?(。・ω・。)


88カ所のお寺をとにかく回ることしか知識がなかったhazi




お話ししたお遍路さんによると、移動手段はなんでも良いのだそう



自家用車でも、電車でも、バスでも、もちろん歩きでも



「今では、お遍路バスツアーなんかも催されてますから、気軽にお遍路出来るんですよ(。・∀・。)ノ」

とも言われた






そのためか、四国に入って



「日本一周終わったら、今度はバイクでお遍路だね」

そんなことを言われることも多かったんです(^^ )





早速、そのバスツアーのお遍路さんを発見



お遍路をする理由は、人それぞれ

亡き人の冥福を願って巡礼をする人もいるし

癒し・リフレッシュを目的としている人もいる



それでも、このお寺に入ると

普段とはちょっと違った雰囲気がある



簡単に私服で参拝してはいけないようなそんな雰囲気




「案内所の人に、私服でも全然大丈夫ですよ」

と言われたから、安心できたけど



そうでなかったら、入るのも躊躇してしまったかもしれない




一通り参拝して




いつかは、自分もお遍路をしてみたい
そんなことを思わせてくれる雰囲気だった





次は、渦潮~\(^o^)/



1時間くらい走って

鳴門大橋が見えてきました♪




なんだか、すごくのんびりしてて
楽しそうだね(^^)お父さん






午前9時

渦の道 到着



満潮の時間までは、まだ早かったんだ(^_^;)


せっかくだから、大きい渦潮見たいしなぁ(。・・)




渦の道とその資料館併せて900円

時間をつぶすには、ちょうど良かったので、セット券を購入



満潮の時間になるまで、まずは渦潮の勉強をします



休憩スペースにガイドブック発見

時間つぶしには最高です( ^-^)



今回のルートでは、ちょっと遠回りだし、

諦めるしかないかなと思っていた徳島ラーメン

ガイドブックを読んでるうちに、すごく食べたくなってきました(*≧Δ≦)




ということで、直島は明日に回して



お昼に徳島ラーメン、夜は讃岐うどんに変更します\(^o^)/





資料館の展望台から、鳴門大橋

みんな、この橋で兵庫にショートカットだもんな

うらやましい(´Д`)






そして、10時40分


満潮の時間を迎えた渦の道へ


ここは鳴門大橋・自動車道の下。
渦潮の真上まで行けるように歩道になっています。



お決まりのすけすけガラス

あれ、渦潮は?



そうそうo(^o^)o写真で飾られてたこんなやつだよ

コレを見たいんだよ(。・ω・。)




よ~く探します(。・・)o



ぐるぐると渦潮が巻いて・・


巻いて・・(・_・;)



巻けー(`Д´)


なんだよそれ。バシャバシャしてるだけじゃないかよp(`Д´)q




「大きい渦潮は滅多になく、小さい渦潮がたくさんあるだけだよ」


ということは、旅人さんのブログを見て知っていた



だけど、小さい渦潮さえも見つからない



これでも、満潮だよ?
満潮じゃないときどんなんだよ(-_-;)



30分くらい探し回ったけど、いい具合の渦潮は見つからず


ちょっとがっかりでした(-ω-;)

この旅最大のがっかりだったでしたね



こんな、写真撮りたかったなぁ(´Д`)





気を取り直して、アイスのお時間




鳴門は、さつまいもが有名です

鳴門金時っていうお芋です




ということで、



鳴門金時ソフト 300円




ほくほくのお芋とソフトクリームとのコラボレーション

鳴門金時すごい甘いです!(^^)!

お芋系のソフトは、間違いないですね(。・∀・。)ノ


時刻は12時

先ほど調べた、徳島ラーメンのお店へ向かいます



午後1時

中華そば「いのたに」 到着

地元の人は、徳島ラーメンのことを中華そばと呼ぶみたいです



徳島ラーメンは、全国のラーメン通が絶賛するほどの、お味だそう( ^-^)



席に座ると、お冷やの上にレンゲが登場(笑)




いのたには、徳島ラーメンの中でもかなりの有名店で



ちょうどお昼時

狭い店内に、お客さんも満席です





徳島ラーメン 肉入り中盛り&生卵 700円

豚骨醤油の味付けに卵をのせるのが、徳島ラーメンの特徴なんだそう


うまい(。>ω<。)

これ、、haziが一番好きな味付けかも

卵も絡んで、まろやかになって



徳島ラーメン絶品でした!(^^)!





いのたにのこのラーメンが、新横浜ラーメン博物館に出展して


全国的に徳島ラーメンが広まったみたい



こんなに美味しいんだもん。広まらなきゃおかしいよ(^ー^)








この後は、道の駅で2回ほど休憩を挟みながら、高松に移動移動o(^o^)o





でも、写真撮るような場面がなかったから



次の讃岐うどんに移るけど


この間も動いてんだからね(^^;)



食ってばっかだな(。・ω・。)と思わないでね




はい




午後5時半
讃岐うどん 「うどんバカ一代」 到着

名前がインパクトありますね( ^-^)




ここのお店も有名店で、数多くの芸能人のサインがぎっしり





お店が6時に閉まっちゃうので、ちょっと早めの夕ご飯



お昼時になると行列ができるほどの大人気のお店ですが、

この時間帯なので数人しかいませんでした




去年旅行で、シンプルな讃岐うどんは食べたので、今回は変わり種を





釜バターうどん(中) 590円

卵が滑り落ちちゃいました ミスった(。>ω<。)



これこれ~(*´∀`*)ノ

ずっと食べたかったやつ




バターがもちもちのうどんと絡まって絶品です(≧∇≦)b

うまいわぁ(*´▽`*)




かなりハードルが上がっていたけれど、そのハードルも簡単に飛び越えてくれました(*^ー^)

そのくらいのお味♪





そして



高松駅付近のマックに移動

アイスティだけを注文




ここのコンセントは無理かな~と思ったけど


店員さんに聞いてみればOKでした

聞いてみるもんですね(^∇^)




マックでこんな個室初めて見ました(゜Д゜)

完全プライベートルーム(笑)

楽しそうなので、途中でこっちに移動♪





今日は、この付近のネットカフェに泊まる予定





なので、それまでブログ更新などなど






午後11時 快活クラブ 到着

8時間パックで、明日は、7時出発かな?




温かいココアを飲んで

落ち着いたところで


おやすみなさい(。・・)



明日は、直島を楽しみますよ~







走行距離 134キロ
出費   5058円







楽しんで頂けたら応援クリックお願いします(^^)
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


56日目 祖谷の中に佇むもの

原付のhaziが言うことじゃないけれど

30kmで走ってる原付より
40kmで走ってる軽トラの方がいらいらすると思う




どうも、haziです






9/30 朝6時 徳島県 
道の駅「大歩危」 起床

キャンプ行為禁止の目の前で、テント張ってやったぜ

へへん(゜ω゜)





ここの道の駅には、妖怪屋敷というものがあるらしく、


昨日の夜、こいつと目が合ったときは本気で怖かった(OдO`)




準備ができたら



朝7時 出発




まずは、日本三大奇橋で名高いかずら橋に向かいます(^ー^*)




早朝の山の中を30分走ります





そりゃ、寒いわけだ(>o<)

昼間は暑いのに、朝夜はすごい冷え込むんです(>_<)




祖谷に到着



ここ祖谷は、日本の秘境とも言われるような場所


辺り山だらけ
お店はほとんどありません(@_@)


そして


かずら橋 到着



あ、見えてきました(゜∀゜)

あれを渡りますよ~(o^^o)





入り口に到着



かずら橋は、前から来てみたくて

すごく楽しみにしていた場所




渡るには、500円かかります。

しかも、一方通行で帰りは別の道から帰ることになります(・д・)





なぜ、一方通行だって?




それはね(o^-^)ただの橋じゃないからなんですよ



こんな橋((o゜▽゜)o

すごくない?(゜o゜;)


人渡っても大丈夫なの?ヽ(;;)ノ






シラクチカズラという植物によって作られたこの橋

3年毎に架け替えが行われるらしい(^^)



編み込みがすごいですね(。>ω<。)





当然この橋が、安定しているわけはなく




歩く度に、揺れるし、ぎしぎし(||゜Д゜)





本当に怖いです(。>ω<。)

恐怖です。足がすくみます(*≧Δ≦)





手すり掴みながら進みます

持ってないと落ちちゃいそうで(>.<)




でも、この手すりも揺れるし、信用ならん((((;゜Д゜))))




しかも、足下なんか



靴がようやく1足のるくらい

間隔が広すぎます(||゜Д゜)




橋のすぐ下は、祖谷渓谷



あまり、景色を楽しめませんが絶景なのは確かです(笑)




昼間になると、観光客が多くなって、ゆっくり写真も撮れないので
早朝に来ようと計画してたんです(o^-^)

あ、ちなみに朝7時からやってますよ




人が多い方がもっと揺れるだろうから、

スリル好きな人は、昼間に行った方がいいかも(*^o^*)




長さ45mのかずら橋を、15分間かけて渡ります(笑)
(どんだけゆっくりなんだ(^^;))





その時、



後ろから声が





さっき、入場料を払った係りのお父さんです(・д・)




「ごめんごめん。お釣り少なく渡しちゃったよ」

慣れた足運びでこっちに来るお父さんは、

格好良く見えました(o^^o)


はΣ(゜Д゜)
これが吊り橋効果ってやつか




お釣りをhaziに渡し終わると



手すりも使わずに帰って行きました

え、すごい(^_^;

haziは、手すり掴まないと無理なのに

なんかすごい光景を見た気がする(・∀・)





あ~、でも楽しかった(≧∇≦*)




かずら橋を楽しんだら





さらに、祖谷の山の中へ進みます





本当に知らなかったら、気づかないで通り過ぎてしまうだろう




そんなところに、彼はいます(o^^o)

すごっ(^◇^;)




TVで見たことがあったけど、


本当にこんな所に、小便小僧がいるんだな(*゜д゜*)

こんな絶景の中

小便小僧も開放的で気持ちよさそうです(笑)








ここらへんでは、祖谷そばが名物なんだそう

この自然だもん
絶対美味しいよね(^ー^*)






かなりお腹が空いていたので

すごく食べてみたかったけど、まだ朝早いのでお店はどこも開店していません(ノД`)



どこかに、開いているお店はないかな(。・・)

と探していると



電気がついているこのお店を偶然見つけました( ^o^)ノ

どうやら、川の駅という場所で、朝8時からやっていました




そこで、すごい物を見つけました(≧∇≦)b

朝食バイキング500円!?

安すぎない?(〃'▽'〃)


何それ!?行く行く(o^^o)





500円払って、レストランにはいると




本当にバイキングが




ドリンクバー付きで500円

魅力的なお値段です(´V`)♪




食べるぞ~\(^o^)/

綺麗に盛りつけようと頑張ってみたけれど、
真ん中にきゅうりがきてしまったところ(^_^;)
haziのセンスの無さがうかがえます



良い景色を見ながらの朝食

ホテルの朝食みたいです




2杯目は、卵かけご飯♪



卵を割って、まぜまぜ(*´∀`*)ノ



最後は、パンで締めます


少し焼いて、マーガリン♪



かなり、食べ過ぎちゃいました(^ー^*)

お腹いっぱい(○´∀`○)




まさか、旅中にバイキングが食べられるとは思ってなかったので、
大満足です\(^o^)/





お腹いっぱいになったら、



祖谷を北上して、




香川県突入!!




次は、金刀比羅宮へと

地元の人には、こんぴらさんという愛称で親しまれているそう

なので、標識もこんぴらさん(o゜▽゜)o





これがあの有名なうどんタクシー!?


えび天までのってて、可愛いです(@^▽^@)





午後11時 こんぴらさん 到着

江戸時代、庶民が「一生に一度は金刀比羅宮」と憧れた神社です( ^o^)ノ




このこんぴらさん、奥社まで歩くと、1368段の階段を登らなくてはいけないみたいヽ(^.^;



やばっ(゜ロ゜;ノ)ノ




そのため、杖も貸し出してます(o^^o)

買い物をすることが条件みたいですが(^o^;



まぁ、段数なんて気にせずに取りあえず登っていきます




よいしょ。よいしよ(。>ω<。)





(僕が目指しているのは、御本宮のさらに先です)



途中の旭社に到着

少し休憩して、




さぁ、ここからが本番

奥社に向けて、階段を登っていきます(*ゝω・*)ノ





ほとんど、人は居ません(´・ω・`)

普通の観光客は最後まで行かないみたいです(゜o゜;)

きっつ(>_< )

息切れしながらも頑張ります(´`:)




あと、500メートル

うと、もう少しだ!
って思ったけど

階段の500メートルは、かなり長かったです(;´Д`)





あと、一踏ん張り




着いた~(≧∇≦*)

奥社 到着



長かった(;´Д`)
一時間くらい階段登り続けてました





しっかりとお参り

2礼2拍手

パンパンっと。+゚(*ノ∀`)





帰りは、野球少年時代鍛えた、階段ダッシュの要領で


滝のように下山(^∇^)


登りの1/3の時間で帰ってきました(*ゝω・*)ノ





「駐車場300円だけど、お土産を500円以上、買ってくれたら無料にしてあげるよ( ^_^)」



と言われたので



柚子サイダー




栗タルトを購入   (ちょうど500円)




この前食べた、一六タルトと全く同じ味でしたね(^_^;





すごく汗をかいたので、温泉入りに行きます(ノД`)




40キロほど、東に移動して、




午後2時



さぬき温泉 到着


気持ちよく入浴して、



さぁ、出発しよう( ^o^)ノ

としましたが



休憩所発見(。・・)




ちょっと、のんびりします(o゜▽゜)o




誰もいないので、TVも回し放題♪




レストランもあるんだ(>_< )




あ~(>.<)ここ良いなぁ

1日いられるよ(。>A<。)





でも、これから鳴門の渦潮を見に行って、夜はうどん

ていうプランなんだけどな




でも、ちょっとだけ・・





ダメです。もう動けません(´Д`)







鳴門は明日にしますヾ(o´∀`o)ノ


予定変更!!




ぐーたらhaziさん、本領発揮です(o´∀`)b





その前に、ちょっと昼寝


目が覚めたら、午後6時




「レストランは、8時までだから、大丈夫だな(^^)」


と思っていたら、




それは、土日の営業時間ヽ(;▽;)ノ


最悪(--#)
勘違いしました





まぁ、スーパーでもあればそこで今夜も買えばいいや(^_^;




ほとんど、休憩所1人貸し切りでした


午後2時に入ったから、6時間半も居たことに(笑)




閉店前に、もう一度温泉入って




午後8時半 出発



もう、外は真っ暗


今夜の宿の道の駅へ向かって走り出します( ^-^)



香川をずっと東へ




途中再び、徳島県に突入して



途中のスーパーで晩飯買い


お総菜コーナーがきれいに空っぽだったので、

適当なパンを買いました(。・・)




夜10時 道の駅「第九の里」到着


テントを立てるのも、めんどくさかったので

ベンチで寝袋に入っておやすみなさいヾ(o´∀`o)ノ





なんか今日のブログつまらなくないですか?(ノД`)(。>A<。)

こんぴらさんで疲れて、頭が回りませんでした

ワードが出てこないこと(-_-;)

ごめんなさいね(^_^;





明日は、渦潮見て、さぬきうどんを食べて、

アートの島「直島」へと渡ります


楽しみだなぁ(o^^o)






走行距離 165キロ
出費   3210円







楽しんで頂けたら応援クリックお願いします(^^)
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


55日目 鰹うめーな

ビールのつまみは、カツオのたたきが1番!

そんなお父さんは多いのではないでしょうか?


今日、僕もその1人に加わりそうです




どうも、haziです






9/29 朝7時 高知県 
道の駅「かわうその里すさき」 起床



昨日は、カツオ丼を食べたけど、道の駅で推しているのは鍋焼きラーメンみたい(。・・)



どうやら、今いる須崎市のB級グルメらしいです(^^)




その一番有名な橋本食堂というお店がこの近くにあるらしい




せっかくなので行ってみよう\(^o^)/



お昼からの営業で、開店は11時みたいなので、それまで道の駅で待つことにします


久しぶりなのんびりした朝(*^^*)

こういう時間も大切ですね(*´∀`*)ノ




朝9時、道の駅も開店し


haziも中に入って、散策します(^-^)


お決まりの試食(o^^o)


人目を気にせずにばくばく食べます(○´∀`○)



塩けんぴも有名みたい

これも、もちろん試食



軽い朝ご飯を終えて、


次はお昼ご飯\(^o^)/





橋本食堂は、すごく混むという噂なので

ちょっと早めに出発



歩いて10分もかからないみたいなので、バイクを置いて向かいます(*^^*)




途中で道に迷ってしまい、ヤマザキショップのおばちゃんに道を尋ねます


どうやら曲がり角を反対に来ちゃったみたい(>_<)

てへぺろ(。・ω・。)
(使い方あってます?)




午後10時半 橋本食堂 到着

ちょっと早すぎたのか誰もいません




ちょっと離れたところで待ってると、お店の人に

「これに名前書いて(^-^)」
と案内されました


僕の前に2人いたみたい(。・・)



とかSKとか常連さんなんでしょうね(。・∀・。)ノ




「ここで待ってて~( ^_^)」

と案内された店の隣のお部屋

なんとも言えない雰囲気のお部屋

静かに待ちます(^^)




開店10分前にもなれば、ぞくぞくとお客さんが



隣に座ったおじちゃんが、鍋焼きラーメンの食べ方を教えてくれました


「最初に卵をといちゃダメだぞ(`・ω・´)

まずは、そのまま食べて

次に卵を混ぜて

最後に、締めでご飯を入れるんだ\(^_^ )

三段階楽しめるんだぞ」


聞いてるだけで、すごいおいしそうです(*^^*)



そんな話をしてると、お店も開店


メニューは鍋焼きラーメン一本

鍋焼きラーメンとごはん(小)を注文します



鍋の上にお茶碗という斬新な提供方法で登場  




パカ(∩´∀`∩)

うわぁ(*´Д`*)うまそう



まずは、そのまま



うん。旨い(^-^)

でもちょっと味濃いかも(>_<)





次に卵を混ぜて

あ、まろやかになった(o^-^)



最後に、ごはん投入

雑炊になった鍋焼きラーメンは、最高でした



ごちそうさまでした(o^^o)



お父さんの言うとおり、三段階しっかりと楽しみましたよ\(^o^)/

美味しかったぁ(。>ω<。)






店を出る頃には、お客さんが店の外に並んでました

早く来てよかった(*ゝω・*)ノ





道の駅の駐車場にもどって、

さて出発


高知市方面に向かいます



1時間走って


昼12時

桂浜 到着




そう(^-^)あなたに会いたかった



坂本龍馬さん


剣術もすごくて、イケメンだった龍馬さん

かっこいいですなぁ(^-^)




桂浜の砂浜にも降りてみます




ばしゃーん





まぁ、こんなもんか^^;

あんまり桂浜は見るところがないみたい

龍馬さんくらいでしたね





帰り際に、

土佐名物だという、アイスクリンを買ってみました




乳脂肪分が8%に満たないから、アイスクリームにはなれなくて、
アイスクリンという名前なのだそう




アイスとシャーベットの中間のような食感でした

どっちかにした方が美味しい気がします(・・;)

お味も中途半端でした(´`:)





少し北上して



はりまや橋 到着

がっかりスポットとしても有名なはりまや橋


がっかりというか、しょぼい感じでした(・・;)

これだけですもんね(>_<)


歴史的には、価値のある橋なんでしょうが






近くのひろめ市場にもお邪魔します




まだ昼2時だというのに、皆さん宴会モード突入してます(*ゝω・*)ノ




でも昨日、カツオ食べたもんね(o^-^)



今日は見るだけ



見るだけ・・




あ(*゜д゜*)

超うまそうな看板


藁で焼いてるみたい


こうなっちゃうと、僕の負け(笑)



じゃーん


カツオのたたき(塩) 700円

うまーい(○´∀`○)
塩、最高だな( ^o^)




普段は積極的に、お酒を飲まないhaziだけれども、




これは、ビール欲しくなります(o^^o)



でも、hazi運転あるし(・・;)





はっ(゜∀゜)

見つけちゃいました(o^^o)


ということで


追加注文!!



ノンアルビール 380円


途中で、相席をお願いされたお兄さんと、乾杯し直して

1時間ほどおしゃべり

楽しく過ごせました(≧∇≦)b





ノンアルと普通のビールとの味の違いが分からないhazi


これ本当に運転していいの~?(○´∀`○)
て感じ


ノンアルビールって本当すごいですよね。


ノンアルビール・・





軽い宴会を楽しんだ後は、

温泉を入りにいきます




高知駅近くの



三翠園というホテルへ




かなり立派なホテルで、一泊14,000~みたいです





フロントに向かうと3人のフロントスタッフが一斉にお辞儀(._.)



それは、やめて~(>o<)



タダで入浴してきてるのに、悪い気がしますσ(^_^;





温泉気持ちよく入り終わって、出発




高知市を東に1時間移動


午後4時半
龍河洞 到着


ひろめ市場で、のんびりしすぎたせいで

閉館ぎりぎりに入場


これで、三大鍾乳洞も制覇しました\(^o^)/(龍泉洞・秋芳洞・龍河洞)




今日も日中30℃超えで暑かった



涼しい鍾乳洞は、最高です(○´∀`○)


でも、鍾乳洞に若干の飽きがきてまいます(^-^;




ほんとにしんどかったです( ̄。 ̄;)
階段が長いこと(>_<)




そして、



龍河洞の名物 絞り幕

カーテンを絞ったような鍾乳石ですって(゜∀゜)

確かに。ほんとだ(^-^)





鍾乳洞を満喫したら




高知市に戻って、国道を北上していきます




高知の東側は行きません(^-^;


だって、高知デカすぎるんだもん(T_T)
移動が大変で(。>ω<。)




目指すは、道の駅「大歩危」



ぶーんと走り出します





大歩危はおそらく山の中なので



途中のAコープで夕御飯を調達




全部で30%引きで合計458円

左上 ミートソーススパゲティ
左下 炊き込みご飯
右上 砂肝の唐揚げ
右下 かに風味ポテトサラダ



ここのAコープ、やけに1人用のお惣菜が充実してました(*ゝω・*)ノ
嬉しいね(o^^o)




40キロ走って



徳島県に突入!!




また少し走ったら




午後7時 道の駅「大歩危」到着




やっぱり山の中でした(>o<)



寒い~(>_<)


ここは、ホットがありました(*ゝω・*)ノ



カフェオレを購入

暖まる~(∩´∀`∩)


寝る準備のテントを立ててたら、


年配夫婦さんに声をかけられ



「これ、少しだけど旅のおやつにして(^-^)」



ポポロンとあめ玉2つ頂きました

あ~嬉しいです(*´Д`*)

ありがとうございます



この頃、本当いろんな人に差し入れもらっちゃって

感謝感謝です(^-^)




その後は




ブログ更新して、


買ったお弁当を食べて




ポポロンも食べて



夜12時 おやすみなさい(´V`)♪



明日は、かずら橋を渡ります(o^-^)








走行距離 142キロ
出費   4232円







楽しんで頂けたら応援クリックお願いします(^^)
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


54日目 カルストと四万十川

のんびりした1日

今日はそんな日になりそう 




どうも、haziです






9/28 朝6時 愛媛県 
道の駅「みかわ」 起床




ちゃちゃっと片付けたら


朝7時 出発です(^o^)





まずは、四国カルストへ向かいます\(^o^)/



どうやら、四国カルストは、地芳峠の先にあるらしい


峠ってことは、


坂のぼり~(T^T)


フルスロットでも30キロも出ないギアちゃん



気合いで20キロ登っていきます(>_<)


ほんとに国道なの?というような

狭い440号線を走っていきます





20キロ、1時間半かかりました


遅すぎます(^0^;)



まあ、しょうがない(´・ω・`)

それも、ギアちゃんの個性だと思わなくちゃ(○´∀`○)



地芳峠をなんとか越え




朝8時半

四国カルスト 到着




そこには、絶景が広がっていました

うわぁ(〃'▽'〃)超気持ちいい







あ、いました!(^^)!

牛♪牛♪


近くまで寄ったら睨まれました

石でも投げたら襲われそうだな(;・д・)



てか、すげーなここ


秋吉台よりも、開放感があって


こっちのほうが好きです(o^^o)


あ、これで日本3大カルスト制覇しました(o^-^) (秋吉台・平尾台・四国カルスト)



一番ここが絶景です\(^o^)/





この石は石灰岩だそうで、


触ったらやっぱりゴツゴツしてました



キャンプ場なんかもできるみたいですね

広々してて気持ちよさそうです






牛さんがいたように、四国カルストには、いくつか牧場があるみたい



なので、休憩所に行けば食べたくなっちゃうものがありますね?




これこれ



ソフトクリーム 300円


とっても、濃厚で美味しかった(*´▽`*)


やっぱりバニラだよなぁ(^-^)

と思わず言っちゃう味ですよ♪




お次は、四万十へ




途中で目についた、黄色い電車




遠くから写真を撮ってたhaziのことを、駅員さんが見つけてくれたみたいで

「写真撮るなら中は入りなぁ(´▽`)ノ」

と言ってくれて




JR江川崎駅に呼ばれました







さらに、切符も買ってないのに

ホームまで行かせてくれました(〃'▽'〃)



黄色が鮮やかな可愛い電車ですね(o^-^)



どうやら、しまんトロッコという観光列車らしくて


一番後ろの1両がトロッコになってました(o^-^)



毎日は運行してないみたいで

見れてラッキーだねって(。・∀・。)ノ




写真を撮ってると、駅の職員らしきおばちゃんが出てきて



「お兄ちゃん電車好きなの?」


「あ、好きです(^-^)」(極端に好きというわけでもないけど、ここは話を合わせておきます)






「しまんトロッコのどこが好きなの?( ^_^)」




え!(゜Д゜;)そんな質問くると思ってなかった




こういう時、なんて言えばいいんだ(゜o゜;

でも、良い言葉が見当たらなくて




「え~、色ですかね(^-^;)この黄色がなんとも・・」



「ほぉ(。・・)お兄ちゃん深いね~」



え!? 色に触れること深いの?

だいたい初心者は色なんじゃ(^-^;)



という感じで、おばちゃんの質問をなんとか乗り越えたhazi



「お兄ちゃん、これおばちゃんからのおごりだ(。・∀・。)ノ」


駅で売ってた、塩おむすびをいただきました




あ~、嬉しいです( ^^)

しまんトロッコ全く知らなかったけど、大好きになりました!(^^)!





それだけでは、終わるわけはなく、


「お兄ちゃんのそのカメラ貸しな、これ持ちな」






強制的に写真撮影になりました(笑)




そうそう、四万十は、何年か前に日本一暑い町になりましたよね


今日も暑いです(´Д`)

30度は普通に越えてますね

(写真撮ったらすぐに出発する予定だったので、バイクに乗る格好です(^-^;)
普段観光するときは、上着は脱ぐんですけどね)




今日で、かなり日焼けしたかも(^.^)





おばちゃんとも、お別れして




四万十で有名な沈下橋に向かいます


午後1時

岩間沈下橋 到着

沈下橋とは、増水時に橋ごと沈んでしまうように設計された、手すりのない橋のこと


なので、車とかが通ると川に落ちそうでちょっと怖いです(||゜Д゜)




四万十にはいくつかの沈下橋が架かっており

一番有名なのは、佐田沈下橋



この、岩間沈下橋は、写真家に人気だと言うことで来てみました


観光客もあまり多くなくて良いです♪



邪魔にならないように、ギアちゃん撮影

イェーイ\(^o^)/



歩行者も


バイクも


車まで

なんでも、OKみたいです(o^^o)




四万十は緑豊かで、落ち着いた空気が流れてます


屋久島に空気が似てるかも?

自然とか細い道とか




とにかく時間がのんびりと過ぎていくそんな町です




おばちゃんにもらった塩おむすびを食べながら、僕も真似してのんびりと




1時間くらいのんびりしたら






一番有名な佐田沈下橋にも行ってみます






やっぱり有名な方の橋なので観光客が多いです




四万十川は、「日本最後の清流」と呼ばれる綺麗な川です



子供達が、川遊びをしていました

9月後半ですが、まだまだ四万十は夏みたい(*^_^*)




雄大な自然の四万十川を感じたら、


四万十観光の主要駅中村駅へ



そこのコンビニで情報収集



お昼ご飯何にしようかな~(○´∀`○)

と、ガイドブックを見ながら悩みます



高知と言えば、カツオですが



カツオは夜にしたい

その他は、あまり良さそうのが無かったので



途中の道の駅に寄って




シラスかき揚げ丼にします 750円

これもこれで、満足(o^^o)





さぁ、この後は高知市まで寄るところがありません


高知までは80キロ(´Д`)


ちょっとつらいですが、Googleマップにセットして


1つめの道路案内

「80キロ先目的地周辺です」


え~、マジで((((((゜ロ゜;

Googleマップも、とうとう案内するのがめんどくさくなったか(;・д・)





地図を見てみると、

ほんとだ。国道56号線をただ真っ直ぐだ


これじゃナビいらないじゃん^^;




ということで、ひたすら真っ直ぐ

高知の道路は、広くて車の量も少ないので、

楽に走れました




途中で土佐の黒潮なんかの撮影をちょくちょく挟みながら






午後5時半

道の駅 到着



今日の移動はここまでですな(○´∀`○)


レストランのラストオーダーが7時半だったので、それまで休憩所で、更新作業(´▽`)ノ







そして、7時半



お待ちかね(o^^o)


カツオのお時間








土佐丼 980円




醤油をカツオに染み込ませ

カツオ漬にしてから、少しかき混ぜて頂きます♪

うま~い(*´Д`*)

最高ですね(o^^o)

これは、文句のつけようがない(´▽`)ノ



時刻は夜8時

レストランも閉店の時間





今日もテントを端っこに立てて


眠くなるまでのんびりと


この時間何してるんだ?(。・・)って思うでしょ



特に何もしてないです(笑)

スマホとかも、大事な電源の為あまりいじれないですし>_<


本当にのんびりしてます(。・∀・。)ノ



道の駅をぐるっと一周してみたり、
近くにまだ開いてるお店ないかなー?


って探してみたり

そんな感じ(。>ω<。)





そして、夜10時半


車の音うるさいけれど、そんなの知りません

おやすみなさい(-o-)/



明日は、高知市を観光します






走行距離 256キロ
出費   2855円







楽しんで頂けたら応援クリックお願いします(^^)
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


プロフィール

hazi

Author:hazi
大学生 (20)♂
趣味:野球観戦 写真 旅行
大学の夏休みを利用して僕の夢を叶えに行きます

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。