スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

53日目 四国に渡るには?

宮島で、もみまんソフトを食べ忘れた事に気づいてしまった


最悪(..;)
絶対に食べようと思ってたのに




どうも、haziです






9/27 朝6時 広島県 
道の駅「たけはら」 起床



朝の支度を済ませ


朝8時 出発




まずは、朝食

エブリィという業務スーパーに寄って


食パン買ってむしゃむしゃと▽・w・▽



最近、 朝食として大活躍していたコーンフレークがなくなりました


次世代の朝食を探し求めています(o・д・)






さあ、まずは四国に向かいますよ( ^^)




しまなみ海道に入ります





本州から四国に渡るには、本州四国連絡橋を使うわけだけど

これにも、3つの種類があるんです


1,岡山から香川に渡る瀬戸大橋

2,神戸から徳島へと渡る明石海峡大橋(厳密には淡路島を経由)

3,広島から愛媛に渡るしまなみ海道



この中で原付が通行できるのは、しまなみ海道だけΣ(・ω・ノ)ノ


その他は、自動車専用道路なんです(>o<)




しまなみ海道は、瀬戸内海に浮かぶ6つの島それぞれに架かっている橋を通過していきます

その距離なんと59.4キロσ(^_^)



橋を渡って、島を走って、橋を渡っての繰り返しです




車とは別道路になっており、原付・自転車・徒歩用の道路があります


今治を目指して頑張りましょう!(^^)!




さあ、まずは尾道大橋


この橋を目指して走っていきます

2輪車用の道路

少し狭いです( ^_^)




原付と自転車の分かれ道だ

なんだかわくわくする(o^^o)


尾道大橋は、橋の下を通るみたいヽ(゜Д゜)ノ

上通りたいp(`Д´)q




と、ここで料金所


1カ所渡るごとに払うみたいです(*゜д゜*)

めんどくさ(´`:)





お次は、因島大橋に向かいます


しまなみ海道は、自転車の聖地

サイクリングロードがきれいに整備されてます

たくさんのチャリダーさん達が、サイクリングを楽しんでました(。・∀・。)ノ




因島大橋 到着

橋の上に上がってきました\(^o^)/


道路の横にあるから、歩道みたいだけど

この道は、正式な原付道


原付さんだけが横をすれ違う

なんだか不思議な体験です(o´∀`)b




お次、生口橋
(写真忘れました)


ここを、渡った生口島でお昼ご飯にします



やってきたのは、

食事処・しま一

途中で会ったチャリダーさんに教えてもらいました

チャリダーの間で美味しいと有名なお店らしい( ^^)


ここの名物は、あなご丼


ちょっと贅沢して頼んじゃいました( >_<)



あなご丼 1400円



うんまぁ~(*´▽`*)

あなご旨いわぁ>_<



甘口のたれが最高です

わさびもアクセントになって、やみつきになりそう(^^)




食べ終わったら

お店のお母さんに、四国のことをいろいろ教えてもらって


さて、出発



多田羅大橋


ここは、歩道とも一緒

右側が徒歩で、左側が原付と自転車になっております



お次は、大三島橋






ここで、一つみなさんに聞きたいことがあります















橋飽きました?^_^;








ですよね(´Д`)


大丈夫です(^.^)
haziもだいぶ最初の方から飽きています(^o^;




写真撮っちゃったのでね
一応貼るだけ貼ってます



でも、島を渡ってるだけあって、景観は最高(#^_^#)






伯方大橋

伯方の塩で有名な場所です



haziの予想では、6つの橋をぽんぽーんと気持ちよく、走り抜けていくのかと思ってたけど


けっこうガチで島を走ってます(‥;)


橋なんか、島を走り終わった時に出てくる一瞬です(笑)




自動車専用道路はわかりやすいんですが、


僕らの道路はちょっと見つけづらい



こんな風に急に出てくるヽ(^.^;

しかも、この道路がかなり狭くて、くねくねしてるんです


原付でスピードが出てるから、気づかないで看板を通り過ぎてしまうと


「ここであってるのー?>_<」
ってなっちゃいます

3回ほど迷子になりました(>o<)


でも、迷子のおかげで、海沿いまで出てこれて、


お父さん達が釣りに熱中する姿を見れました



大物釣れるといいですね(≧∇≦)b



はい、ラスト(@^▽^@)

来島海峡大橋


最後の料金所にお金を入れたら


お疲れさまでした~(o´∀`)b





しまなみ海道を制覇し






今治駅に到着





あれ?県境はどこだったんだろ(°°)

と思って調べてみると



多田羅大橋の途中にあったみたいです



ということで、愛媛通過!!

四国入りです!(^^)!


20キロほど走って、松山市通過


今日は、橋渡ってるだけで観光してませんもんね


ということで


午後2時半 

道後温泉本館 到着





夏目漱石の小説「坊ちゃん」でも登場した有名な建物です

実際に入浴も出来ます(^-^)





今日お話しした、おじちゃんが

「あんなの、外観みるだけで十分(´Д`)」


て言ってたけど、やっぱり中が気になるなので入浴してみます


いくつかの料金設定があって、一番安い410円の神の湯ってのに入ってみました




おじさんの言うとおり微妙でした(´`:)


浴槽もそんな広くないのに、人いっぱいだし
シャンプーとか無いし



これで、410円は高すぎます(-_-;)





しかも、建物内は撮影禁止



お風呂場はだめだろうと思ってたけど、


まさか、建物内も禁止だとはね^_^;




知ってたら入らなかったかもなぁ(´Д`)







次に松山城にも、行こうと思ったけど


入り口がよく分からないし、交通量も多いし>_<
(今日土曜日でしたね)


別にいいや~(ノД`)ってなっちゃいました





その代わりに、途中で目についた看板が!(^^)!

四国銘菓 一六タルト

へぇ~( ^^)食べてみたい(@^▽^@)

ということで

一六本舗に入店




これが、その一六タルト

1ヶだけ購入  150円


ほんのりゆずの香りがする餡が特徴的です(^-^)

生地もふわふわで美味しい(o^-^)
お上品な味がしました



四国の銘菓と言うことで、お土産なんかでも人気みたいですよ(^o^)




店員さんから、

「バイクすごい荷物だけど何処から来たのー?」


「日本中を廻ってるんです(^.^)」

というような話になって



このお店の新商品をサービスしてくれました\(^o^)/


恋するレモンの媛ブッセ

こっちは、ちょっと甘酸っぱい感じ


ありがとうございます(*´▽`*)

美味しかったです\(^o^)/




うちの息子にも「あなたみたいなすごい人がいるんだから見習いなさい」って言っとくね(^.^)

と店員さん



いえいえ、僕はただ遊んでるだけですからヽ(^.^;

真似しない方がいいです(笑)




そんな会話もしながら、お礼をして出発します




現在の時刻は、午後4時


今日泊まる予定の道の駅は、峠の近くにあるみたい(´・ω・`)


峠は暗くなると怖いので(。>ω<。)


ちょっと早いけど
明るいうちに向かうことにします




30キロ走って




午後5時半


道の駅「みかわ」到着


ほんとに峠にある道の駅でコンビニもない状態



道の駅閉店ぎりぎりに間に合ったので



おにぎりと菓子パンを夕食に購入


30分もすれば、辺りは真っ暗


日がだいぶ短くなってきましたね(*^_^*)

活動時間がだんだんと減ってきます




これからは、午後6時が宿探しの目安かな?(o・д・)


この後は、ベンチでブログ更新をして


おにぎりを食べて、明日の計画を立てます




夜10時頃になったら


隅っこにテントを立てて


おやすみなさい(-o-)/




明日は、四万十川に向かいます





走行距離 208キロ
出費   2440円







楽しんで頂けたら応援クリックお願いします(^^)
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

hazi

Author:hazi
大学生 (20)♂
趣味:野球観戦 写真 旅行
大学の夏休みを利用して僕の夢を叶えに行きます

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。